HARU〜ハル〜

 
 

 ギター、ヴォーカルの「オオガタミヅオ」と、アンデスの笛ケーナやフルート、パーカッション、ヴォーカルの「はる」によるデュオ。

 結成以来、国内をはじめ世界各地でコンサートを行い、海外コンサートの数は70回を越える。

 ボリビア国大統領晩餐会でのコンサート、ブラジル国サンパウロ州より日本人アーティストとして初めて招待されるなど、その評価は世界的にも高い。また、ブラジル、ボリビア各国を代表するミュージシャンとの共演も多数。

 ハルの演奏形態、音楽性は比類なく、南米音楽を母体とした独自のジャンル『ハル』を作り出している。演奏以外にも南米などでの体験も興味深く語りかけ、人々の心に優しくさわやかな感動を与えている。また、世界各地の子供達への文具のプレゼントを呼びかけ、自ら届けている。

NEW!

コンサート情報を掲載しました こちら

CD「微笑み戻る日まで」完売となりました

下田逸郎さんとのコラボCD「ゆりかごの唄」ご購入

できます こちら

オール巨人さんの新曲「夢浪漫」を作詞作曲させて

いただきました こちら

海外コンサート履歴を掲載しました こちら


(2024/3/28更新)

オオガタミヅオは2022年9月19日に永眠いたしました。

生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに謹んでお知らせいたします。

このホームページは引き続き「はる」の情報掲載を行ってまいります。